一般社団法人 日本甲冑武具研究保存会

The Association for the Research and Preservation of Japanese Helmets and Armor

近畿支部平成29年10月研究例会のご報告

10月15日(日)、エル大阪会議室にて15名の参加のもと、持ち寄り研究例会を開催しました。 写真をご覧の通り、様々なジャンルからの出品がありました。近畿支部では特にテーマを設けない持ち寄り例会をしばしば開きますが、出品物 […]

近畿支部平成29年9月研究例会のご報告

9月24日(日)、エル大阪会議室にて21名の参加のもと、馬具をテーマに研究例会を開催しました。 「藤本鞍斎先生馬具関係蔵書一覧の中から ―『鞍鐙新書』を読み解く―」と題し、近畿支部幹事・永瀬康博氏が講演されました。 『鞍 […]

近畿支部平成29年6月研究例会のご報告

6月4日(日)、大阪市・大淀コミュニティセンターにて21名の参加のもと、持ち寄り研究例会(武器武具)を開催しました。今回は特にテーマを決めておらず、広範囲な出品があり参加者の目を楽しませていました。 今回の例会では、今年 […]

近畿支部平成29年4月研究例会のご報告

4月23日(日)、大阪市・エル大阪会議室にて20名の参加のもと、「甲冑武具の記録の取り方」をテーマに例会を開催しました。本部参与で昨年末に近畿支部へ入会された小松康祐氏が講師を務められました。審査委員として永く甲冑の記録 […]

近畿支部平成29年3月研究例会のご報告

3月26日(日)、大阪市・エル大阪会議室にて21名の参加のもと、資料持ち寄り研究例会を行いました。 今回は例会後に総会が開かれる事もあり、いつもに増して多くの出品がありました。 博物館でしかお目にかかれないような鎌倉時代 […]

近畿支部平成29年1月研究例会のご報告

1月15日(日)、大阪市・エル大阪会議室にて33名の参加のもと、新年例会を行いました。 例年同様に、年間で最も賑わう新年例会となりました。当日は大小あわせて100点を超える展示物が揃いました。 ジャンルを問わず、中世から […]

近畿支部平成28年11月研究例会ご報告

11月27日(日)、大阪市・エル大阪会議室にて19名の参加のもと、研究例会「胴の研究」を行いました。 桃山から幕末に至るまで、各時代の多様な胴が集まりました。近畿支部にふさわしく、あまり見た事の無いような珍品も多く、参加 […]

近畿支部平成28年7月研究例会ご報告

※ 本サイト内に使用されるすべての画像・文章を許可なく転載、複製、引用、加工等、如何なる目的のためでも一切を禁止します。 7月3日(日)、高槻市立しろあと歴史館において15名の参加のもと、見学例会を行いました。 当館で開 […]

近畿支部平成28年5月研究例会ご報告

※ 本サイト内に使用されるすべての画像・文章を許可なく転載、複製、引用、加工等、如何なる目的のためでも一切を禁止します。 5月29日(日)、大阪市・エル大阪会議室にて18名の参加のもと、研究例会「雑賀系兜の研究」を行いま […]

近畿支部平成28年3月研究例会・支部総会のご報告

※ 本サイト内に使用されるすべての画像・文章を許可なく転載、複製、引用、加工等、如何なる目的のためでも一切を禁止します。 3月27日(日)、エル大阪会議室にて平成28年度支部総会を開催しました。出席22名に加え委任状29 […]

近畿支部平成28年1月研究例会ご報告

1月17日(日)、エル大阪会議室にて36名の参加を集め、新年例会(資料持ち寄り研究例会)を行いました。 近畿支部の新年例会に相応しく、バラエティに富んだ逸品が多数出展されました。 中世の兜から輸入された西洋甲冑(‼︎)ま […]

近畿支部11月度研究例会ご報告

11月29日(日)、エル大阪会議室にて15名の参加を集め、持ち寄り研究例会(小具足の研究)を行いました。 甲冑の主軸を成すところから外れたテーマのため、どれほどの蔵品が集まるか危惧されましたが、例えば佩楯なら佩楯だけでテ […]

近畿支部10月度研究例会ご報告

10月25日(日)、エル大阪会議室において、持ち寄り研究例会(胴の研究)を行いました。 腹当や時代の上がる最上胴、腹巻といった希少性の高いものに加え、丸胴や御貸胴、復古調の大鎧など多岐にわたる出品がありました。 持ち寄り […]

特別展「纏う美・甲冑」の見学例会のご報告

10月10日(土)、会員15名の参加のもと、高津古文化会館で開催中の特別展「纏う美・甲冑」の見学例会を行いました。 小林相談役の列品解説では見どころを詳細に示されると共に専門的な知識の説明があり、参加した会員も認識を新た […]

近畿支部9月度研究例会のご報告

近畿支部平成27年9月度研究例会  9月27日(日)、エル大阪会議室において15名の参加を集め、持ち寄り研究例会(前立の研究)を行いました。  中世の鍬形や、他に例を見ない珍品と言ってよい品まで、前立を中心とした立物が数 […]

高津古文化会館 平成27年秋季特別展『纏う美・甲冑―武士の心意気』~近畿甲冑コレクションを中心に 開催中

京都市の高津古文化会館では、平成27年秋季特別展が開催されています。 この特別展では、近畿支部を中心とした会員により出展協力を行っております。 館蔵の優品に加え、初公開のものを含め幅広いジャンルの蔵品を出展しています。是 […]

近畿支部6月度月例研究会②のご報告

6月28日(日)、エル大阪において14名の参加を集め、持ち寄り研究例会(珍品・迷品 等々)を実施しました。 テーマに添い、普段めったに目にすることができない品々が出品されました。セオリーから外れた構造の甲冑に加え、工夫が […]

近畿支部6月度月例研究会報告

6月14日(日)、京都文化博物館で開催中の「徳川家康没後400年記念 大関ヶ原展」の見学会を行いました。参加者は初参加の方を含め17名でした。 東京展では混雑ぶりが話題となっていましたが、最近の刀剣ブームも手伝ってか京都 […]

近畿支部3月度月例研究会、支部総会のご報告

3月22日、エル大阪会議室において、3月例会および支部総会を行いました。 例会は早春のうららかな陽気に誘われたこともあってか、多くの参加者を集め盛況となりました。今回はテーマを 設けない持ち寄り例会としたため、甲冑以外に […]

近畿支部9月例会報告

近畿支部9月例会「甲冑における小札の研究(三)』 甲冑の構成は板甲(短甲)や小札甲(挂甲)があり、 小札は古代から材質、形状は時代とともに変わり、 戦も火縄銃が使われ当世具足の幕末まで小札は使用された。 今回は中世腹巻を […]

近畿支部6月の研究例会のご報告

「臑当の研究」 小具足の一つ、臑当に的を絞り白綾会長が担当された。 臑当は、最近では新開古墳(栗東市)から短甲、挂甲、木製壷鐙などと鉄臑当が出土され、 戦の変化と共に筒臑当、大立挙から臑当の変遷を解説された 興味つきない […]