一般社団法人 日本甲冑武具研究保存会

The Association for the Research and Preservation of Japanese Helmets and Armor

令和元年7月本部月例研究会のお知らせ

令和元年7月本部月例研究会のお知らせ

今回は上野・東京国立博物館本館の展示会場2部屋を使って企画された“日本のよろい”を当会評議員の佐藤氏の解説を受けながら見学します。

安土桃山時代の腹巻・仁王胴具足等の他、長年に渡り東京国立博物館で甲冑修理を担当されてきた小澤正実氏製作の大袖・喉輪・半首等の展示もされています。

 親と子のギャラリー“日本のよろい!”見学

日 時  7月21日(日)  

      集合前に入館し見学される方は、本館入口に午後2時30分にお集まり下さい。

午後3時以降は各自の自由見学とします。

集 合  東京国立博物館本館入口(各自入館料をお支払いください。)

  • JR上野駅公園口、または鶯谷駅下車 徒歩10分
  • 東京メトロ 銀座線・日比谷線上野駅(7・9番口)
  • 千代田線根津駅(1番口)下車 徒歩15分
  • 京成電鉄 京成上野駅下車 徒歩15分

入館料  一般620円,大学生410円

※満18歳未満と満70歳以上の方は、総合文化展は無料です。入館の際に年齢のわかる

もの(生徒手帳,健康保険証,運転免許証など)をご提示ください。

会 費  無料

解 説  佐藤寛介氏(東京国立博物館研究員・当会評議員)

担 当  中野・松本・棟方

※会場等の問い合わせは、必ず「日甲研」事務所へお願いします。

 

8月以降の本部月例研究会日程

8月 夏休み

9月 開催日・内容未定