一般社団法人 日本甲冑武具研究保存会

The Association for the Research and Preservation of Japanese Helmets and Armor

平成31年4月本部月例研究会のお知らせ

桃山時代になると、各大名はそれぞれに馬標(うまじるし)を用いるようになりました。また各武士たちも各自デザインを工夫して旗指物を用いるようになりました。今回の研究会では各種の旗指物や敵味方を見分けるための袖印の持ち寄り研究会を行います。

テーマ:「旗・袖印持ち寄り研究会」

日 時:4月14日(日)  午後3時~5時

会 場:水稲荷神社 参集室(水稲荷マンション1階)  新宿区西早稲田3-4-1

アクセス: ■東京メトロ 早稲田駅 徒歩9分、西早稲田駅 徒歩12分 ■都電 早稲田駅 徒歩5分、面影橋駅 徒歩6分

会 費:会員1,000円

担 当:中野・松本・棟方

※研究会での飲み物は、各自でご用意ください。ごみの持ち帰りにもご協力ください。

<5月以降の本部月例研究会日程>

5月25日(土)午後 第58回通常総会(東京・青梅石神井温泉おくたま路会議室) 記念講演 講師 齋藤慎一氏(武蔵御嶽神社古文書学術調査団委員)

5月26日(日)午前 御嶽神社宝物館見学

6月 9日 (日) 午後 内容未定

7月14日(日)午後 内容未定