一般社団法人 日本甲冑武具研究保存会

The Association for the Research and Preservation of Japanese Helmets and Armor

第25回東海支部総会のご報告

3月25日(日曜日)午後1時30分より八ツ面ふれあいセンタ-に於いて第25回東海支部総会を参加者13名にて開催しました。

議事は
・平成29年度事業報告並びに決算報告の承認について
・平成30年度事業計画(案)並びに予算(案)について
以上をそれぞれ審議し、承認されました。
また、今年で3回目となる”甲冑マイスタ−近づく大賞” と題しまして一年を通して会活動の参加・熱意・貢献度等を加味して発案者と賞品提供者である小川伸夫東海支部顧問が発表!
見事大賞に輝いたのは近藤教秀さんが選ばれ賞品の兜が進呈されました。
その他として
・全国総会開催について
6月9~10日 岡山県にて総会・見学会開催。
・新入会員の紹介
・各会員の意見交換
西尾市資料館にて展示協力「戦いの装いその仈(はち)」開催について
三河武士のやかた家康館にて開催中の「戦いと火縄銃」展示会について4月15日まで開催
会員の横田さんが現代の甲冑師として地元ニュース番組で紹介される

など

以上の内容を話し合い、30年度の活動方針を決定し、閉会となりました。