一般社団法人 日本甲冑武具研究保存会

The Association for the Research and Preservation of Japanese Helmets and Armor

平成29年12月本部月例研究会のお知らせ

平成23年1月末、神奈川県鎌倉市内の下馬遺跡周辺遺跡の28号竪穴立物から全容がわか

る2領の鎧が出土しました。今回の研究会は、所蔵・保管されている神奈川県教育委員会埋

蔵文化財センターで小札・金具廻りの測定やX線写真・CT画像からの実測図作成等を行った

3人の講師からお話いただきます。

「甲冑武具研究194号」(平成28年6月10日発行)に「鎌倉下馬周辺遺跡出土鎧の検証と

時代考察」が掲載されていますので、ご持参ください。

「鎌倉下馬周辺遺跡出土鎧について」

日 時  12月16日(土)  午後3時~5時

会 場  水稲荷神社 参集室(水稲荷マンション1階)

講 師  金山順雄氏・津野仁氏・佐野良平氏

新宿区西早稲田3-4-1

■東京メトロ 早稲田駅 徒歩9分   西早稲田駅 徒歩12分

■都電 早稲田駅 徒歩5分     面影橋駅 徒歩6分

会 費  1,000円

担 当  松本・棟方

12月16日は研究会終了後、同会場でささやかですが忘年会を行います。ぜひご参加ください。用意するのはソフトドリンクのみです。お酒類は恐縮ですが各自ご用意ください。

時 間   午後5時~午後6時30分  会費2,000円(当日徴収)

参加希望者は12月13日(水)までに事務局へメールまたは電話でお知らせください。

※1月は「鏡開き式」開催のため本部月例研究会は開催しません。