一般社団法人 日本甲冑武具研究保存会

The Association for the Research and Preservation of Japanese Helmets and Armor

『第12回こはぜ会の鎧噺—織田信長が活躍していた頃の鎧のこと—』

『第12回こはぜ会の鎧噺—織田信長が活躍していた頃の鎧のこと—』
9月4日(月) 19:00〜21:00

地下鉄東高円寺駅近くの「散歩かふぇ ちゃらぽこ」で開催している
『こはぜ会の鎧噺inちゃらぽこ』の2回目です。
http://www.charapoko.com/kouzaannai/yoroi

巷の歴史ファンの間では「応仁の乱」や「観応の擾乱」などが流行っているのでしょうか?
そーいえば今年の大河ドラマで描かれている時代はまさに“織田信長が活躍していた頃”ですし、
この夏は関ヶ原の合戦や天正伊賀の乱を題材にした映画が公開されてい
ますね。
そこで9月4日(月)の『こはぜ会の鎧噺inちゃらぽこ』では、
「なんとなく“戦国武将”と言ったらこの人!」的なイメージのある織田信長さん、
彼が活躍していた頃の甲冑にスポットを当てて、同時代を生きた戦国武将達の鎧兜についてもお話しします。
ユルい感じのお話しですので
歴史とか苦手だけどちょっと気になる方、
全然知識はないけど戦国武将の鎧のことをちょっと知ってみたい方にオススメなイベントです。

次回11月6日(月)は『源平合戦の頃の鎧のこと』(2017年版)をお話しする予定です。

9月24日(日)まで小田原城天守閣で開催している「武者揃え〜戦の時代の装い〜」の展示と併せて聞くとより楽しめるかもしれません。
※お客様からのご要望により年内開催を予定しておりました
『鎧を作る人達の話(仮)』は都合により来年(2018年)開催します。ご期待下さい!
※申込み制ではありません。お仕事帰りにお気軽にお立ち寄り下さい。