一般社団法人 日本甲冑武具研究保存会

The Association for the Research and Preservation of Japanese Helmets and Armor

Japan Museum Sieboldhuis で “合戦舞台の侍”

この展覧会では、侍の大名文化を示す多くの美術品が含まれ展示されます。伝統的な侍文化と能楽の世界の組み合わせが表示され、フェルベルクバス氏の博士論文が元となっております。彼の研究によると、特に能面は以前に思われたよりも、面頬にはるかに大きな影響を及ぼしています。

展覧会のオープニングは、2017 年 12 月末に予定されており、それから 6 ヶ月の間展示をする計画でおります。
それに伴い「ライデン大学プレス」によってこの展示会のカタログが作成され、全世界に公開されます。

「Japanese Legacy」シンポジウムは16日2月-18日2月2018年となります。