一般社団法人 日本甲冑武具研究保存会

The Association for the Research and Preservation of Japanese Helmets and Armor

近畿支部平成29年1月研究例会のご報告

1月15日(日)、大阪市・エル大阪会議室にて33名の参加のもと、新年例会を行いました。
例年同様に、年間で最も賑わう新年例会となりました。当日は大小あわせて100点を超える展示物が揃いました。
ジャンルを問わず、中世から幕末に至るまでの品々が、参加者の目を楽しませていました。
全ての展示物について所有者が説明しますが、近畿支部らしく笑いを交えたものも目立ちました。
所有者の説明においては入手時のエピソードも語られましたが、前所有者に無理を言い譲ってもらった、という転機が目立ちました。ネットオークションで改装されてしまった兜を落札し、旧状に戻した例も報告されました。
当日は数年に一度の大寒波に見舞われましたが、出席者の熱気で雪をも溶かさんばかりの盛況となりました。

<次回活動のお知らせ>
日時:平成29年3月26日(日)
内容:持ち寄り研究例会(役員会、支部総会後)
場所:エル大阪(大阪府立労働センター)
 大阪市中央区北浜東3-14
 京阪電鉄・地下鉄谷町線「天満橋」より徒歩5分
参加費:千円
近畿例会