一般社団法人 日本甲冑武具研究保存会

The Association for the Research and Preservation of Japanese Helmets and Armor

近畿支部平成28年11月研究例会ご報告

11月27日(日)、大阪市・エル大阪会議室にて19名の参加のもと、研究例会「胴の研究」を行いました。
桃山から幕末に至るまで、各時代の多様な胴が集まりました。近畿支部にふさわしく、あまり見た事の無いような珍品も多く、参加者の目を楽しませていました。中には編んだ藤を胴や草摺に貼ったものや、亀甲金を羅紗包みとした高級品もあり、注目を集めていました。そういう訳ですので、この文章ではとても纏めることが出来ません。
胴以外にも時代の上がる数頭の兜や色々威の背板なども出品され、実戦期の雰囲気も加わり多彩な例会となりました。

<次回活動のお知らせ>
日時:平成29年1月15日(日)
内容:新年資料持ち寄り研究例会
場所:エル大阪(大阪府立労働センター)
大阪市中央区北浜東3-14
京阪電鉄・地下鉄谷町線「天満橋」より徒歩5分
参加費:千円
※例会終了後、新年会を予定しています(参加費は別)。

s-%e8%bf%91%e7%95%bf%e4%be%8b%e4%bc%9a1s-%e8%bf%91%e7%95%bf%e4%be%8b%e4%bc%9a2