一般社団法人 日本甲冑武具研究保存会

The Association for the Research and Preservation of Japanese Helmets and Armor

平成28年10月度本部月例研究会のお知らせ

※ 本サイト内に使用されるすべての画像・文章を許可なく転載、複製、引用、加工等、如何なる目的のためでも一切を禁止します。

「馬の博物館」に「当保存会」が協力し下記の日程でシンポジウムが開催されることとなりました。公益財団法人馬事文化財団が運営している「馬の博物館」は、馬と人との交流によって育まれた文物を自然史・歴史・民俗・美術工芸・競馬のフィールドに分けて収集・調査・研究・展示を行っています。

織田氏・羽柴氏関係の各専門家の講演を聞くことは、当世具足が出現した安土桃山時代の理解につながります。10月の月例研究会をこのシンポジウムを充てることとしました。会員の皆様の一人でも多い参加をお待ちいたします。

なおパネラーとして、当保存会専務理事竹村雅夫氏が参加します。

開催日 10月29日(土)

時 間  午後1時~4時30分(開場は12時30分)

会 場  馬の博物館イベントホール

         〒231-0853 横浜市中区根岸台1-3  TEL045-662-8105

スケジュール

          午後 1:00 織田氏関係報告  柴 裕之氏(千葉県文書館)

                2:00 羽柴氏関係報告  戸谷穂高氏(東京大学史料編纂所)

                3:00 甲冑関係報告   竹村雅夫氏(日本甲冑武具研究保存会)

                4:00 討論

入館料100円(窓口で「保存会」会員とお話しください、団体割引で入館できます)

馬の博物館(根岸森林公園内)

HP http://www.bajibunka.jrao.ne.jp/uma/index.html

アクセス http://www.bajibunka.jrao.ne.jp/uma/guide.html