一般社団法人 日本甲冑武具研究保存会

The Association for the Research and Preservation of Japanese Helmets and Armor

近畿支部平成28年3月研究例会・支部総会のご報告

※ 本サイト内に使用されるすべての画像・文章を許可なく転載、複製、引用、加工等、如何なる目的のためでも一切を禁止します。

3月27日(日)、エル大阪会議室にて平成28年度支部総会を開催しました。出席22名に加え委任状29通で総会は成立しています(会員62名)。
新年度の事業計画として、定期の例会を8回開催(見学例会含む)を中心に、随時の見学例会開催、6月の本部総会への積極的な参加を確認しました。近畿支部の事業につきましては出来る限り、随時当ホームページ上でご案内していく予定です。
支部総会に先立ち、22名の参加のもと持ち寄り研究例会を開催しています。今回は特にテーマを決めていませんが、兜や胴といった王道的なものから砲弾に至るまで、いつも通り近畿支部らしいバラエティーに富んだ品々が集まりました。所有者による列品解説のあと、ゆっくりと時間をとって仔細に観察し、和気藹々と甲冑武具談義に花を咲かせていました。

<次回活動のお知らせ①>
内容:見学例会 ※今回総会直前に決定したため、有志のみ参加の例会とします。
『狭山藩北条氏 狭山藩誕生400年記念特別展』
日時:平成28年4月3日(日) 13時に博物館入口集合
場所:大阪府立狭山池博物館
大阪府狭山市池尻中2丁目・南海高野線「大阪狭山市」より徒歩10分
参加費:なし

<次回活動のお知らせ②>
日時:平成28年5月29日(日)
内容:研究例会
『雑賀兜』講師:白綾基之顧問
場所:エル大阪(大阪府立労働センター)
大阪市中央区北浜東3-14・京阪電鉄・地下鉄谷町線「天満橋」より徒歩5分