一般社団法人 日本甲冑武具研究保存会

The Association for the Research and Preservation of Japanese Helmets and Armor

東海支部平成28年2月セミナーのご報告

 2月14日(日曜日)、東海支部2月セミナ−を小川伸夫東海支部顧問宅「甲冑工房おがわ」にて『甲冑の着付けと飾り方』を開催しました。支部会員10名が参加し、小川顧問が製作された歯朶具足(伊予札黒糸威胴丸具足)を使い、飾り方・装着を小川顧問が講師で解説され、基本的な事項ですが学ぶ事柄も多く大変有意義な時間を過ごせました。講義終了後、平成28年度の全国総会を東海支部で担当するにあたり、開催日を6月26日(日曜日)とし、場所を愛知県岡崎市岡崎公園内巽閣(たつみかく)で開催、集合時間は、役員は10:30、その他の方は11:30に集合、見学を公園内の三河武士のやかた家康館と岡崎城の2施設とし、家康館で特別展『戦場の装美 甲冑』−いくさばのそうび かっちゅう−(仮称)を東海支部展示協力で行う事を確認しました。懇親会は300m離れた岡崎ニュ-グランドホテルにて行い、18:00頃に閉会、一日を通してそれぞれの会員の方々との交流を深めようと言うことで一致団結致しました。
 全国総会にあたり多少の内容変更があるかと思いますが、皆様のご来場お待ちしております。