一般社団法人 日本甲冑武具研究保存会

The Association for the Research and Preservation of Japanese Helmets and Armor

近畿支部11月度研究例会ご報告

11月29日(日)、エル大阪会議室にて15名の参加を集め、持ち寄り研究例会(小具足の研究)を行いました。
甲冑の主軸を成すところから外れたテーマのため、どれほどの蔵品が集まるか危惧されましたが、例えば佩楯なら佩楯だけでテーマを設定しても良かったほどに多数の逸品が出展されました。
今回も近畿支部の自由な気風が反映され、中世の貴重な遺品から江戸期の高級品、珍品と言えるものなど多彩な小具足が参集しました。
それぞれの小具足の変遷を実感的に観察することができ、大変贅沢で充実した研究例会となりました。

<次回活動のお知らせ>
日時:平成28年1月17日(日) 13時~
内容:新年例会(資料持ち寄り研究例会)
場所:エル大阪(大阪府立労働センター)
大阪市中央区北浜東3-14
京阪電鉄・地下鉄谷町線「天満橋」より徒歩5分
参加費:千円