一般社団法人 日本甲冑武具研究保存会

The Association for the Research and Preservation of Japanese Helmets and Armor

東海支部9月セミナ−のご報告

9月13日(日曜日)、
東海支部長加藤宏之宅に於いて所蔵の兜銘 『常州早乙女家忠』 の62間小星兜の具足、
他に兜銘 『早乙女家春』 の62間筋兜を参考に早乙女派兜について加藤宏之支部長解説により開催しました。

なかなか未知の部分も多く、会報誌甲冑武具研究等で発表された事項を参考に特徴などを学びました。

他に支部長が用意した具足の 鑑賞も行われ、特にオリジナル鯨の髭製天衝前立が珍しく、
今では入手が難しくなった加工前の鯨髭素材も参考に披露され、話題が盛り上がりました。
 
※それぞれの写真に触れると 写真が拡大されます。