一般社団法人 日本甲冑武具研究保存会

The Association for the Research and Preservation of Japanese Helmets and Armor

近畿支部6月度月例研究会②のご報告

6月28日(日)、エル大阪において14名の参加を集め、持ち寄り研究例会(珍品・迷品 等々)を実施しました。
テーマに添い、普段めったに目にすることができない品々が出品されました。セオリーから外れた構造の甲冑に加え、工夫が凝らされた陣中道具、優れた作域の捕り物道具などが集まりました。
珍品となれば当然ながら遺品の数は少ないこともあり、色々な解釈が可能で楽しい意見交換が出来たと思います。
7月は本部の見学会(於・埼玉県)がありますので、近畿支部としての活動はしばらく休みとなります。次回は9月27日(日)、前立ての研究をテーマに資料持ち寄り研究例会を行います。会場はエル大阪の会議室です。