一般社団法人 日本甲冑武具研究保存会

The Association for the Research and Preservation of Japanese Helmets and Armor

5月度本部月例研究会のお知らせ

- 二枚胴についての意見交換会 —
 風薫る5月の研究会は二枚胴を取り上げます。中世から戦国と続く戦さの中で日本の甲冑は著しい変化を遂げました。いま目にする具足のほとんどの胴は二枚胴です。ではなぜ戦闘が日常であった時代に軽便で製作が簡単であったろうこの形式が戦闘防具として一般化しなかったのかを考えてみます。例会の始めに、二枚胴の仕組みを解剖的に実見し、その利点を認識してから実用とされなかった理由について「意見交換会」へと進み考察を深めます。
 当日までに各参加者には是非、それぞれの考えを深めてくださればと存じます。当日は、重いのであまり勧めませんが、よろしければ実見の目的がありますので破損していても、また逆に健全高級な二枚胴もお持ちください。 

日 時  5月17日(日) 午後2時より
会 場  榎町地域センター
      住所 新宿区早稲田町85 電話03-3202-8585
会 費  1,000円(非会員は2,000円、但し会員の紹介の場合は、初回無料)
例会担当 松本・小松・棟方