一般社団法人 日本甲冑武具研究保存会

The Association for the Research and Preservation of Japanese Helmets and Armor

12月本部月例研究会のお知らせ

12月本部月例研究会のお知らせ

複数の矢を携帯する道具として胡簶(やなぐい)や箙(えびら)があります。
今回は講師から、小堀鞆音・水野年方・安田靫彦等の近代歴史画家が注目した「箙の美」、逆頬(さかつら)箙・革箙等のさまざまな箙について着用方法も含めてお話しいただきます。
また、故藤本鞍斎先生との箙をめぐるエピソードについてもふれていただくことになっています。

テーマ:「箙」-鞍斎藤本巌先生追慕
     ―近代歴史画と箙の美を知った人々―
講師:齋藤慎一氏
(武蔵御嶽神社古文書学術調査団委員)
日時:12月14日(日)  午後3時~5時
会場:水稲荷神社社務所 03(3200)4621
会費:1,000円