一般社団法人 日本甲冑武具研究保存会

The Association for the Research and Preservation of Japanese Helmets and Armor

9月本部月例研究会のお知らせ

夏休みをいただいた9月の例会は、久々に「轡」を中心に和式古馬具を取り上げます。馬の口にくわえさせる「轡」は数も多く、馬に乗り手の意志を伝える重要なものです。

今回は、相馬野馬追に参加(講師は出陣と言います)して、和式馬術、流鏑馬を普段からたしなみ古馬具の研究と蒐集をしている菅野茂雄氏にこの「轡」についてお話しいただきます。
「これを聞けば轡がわかる。」とおっしゃる講師の解説を楽しみに是非おいで下さい。

小さなものですので、疑問、自慢の「轡」もお持ちください。
会員以外の方でも事務局にご連絡の上、お気軽にご参加ください

テーマ:轡の見方
日時:9月21日(日)
    午後1時より 
会場:当会事務局   
会費:1,000円
(非会員2,000円・会員紹介の場合初回無料)
※会員以外の方も事務局までご連絡の上、是非ご参加ください。
例会担当:松本・小松・棟方

尚、10月と11月の研究例会は当会の行事引継ぎによる会内レクチャーとなりますので、ホームページの掲載はいたしません。
12月の研究例会を楽しみにしていてください。