一般社団法人 日本甲冑武具研究保存会

The Association for the Research and Preservation of Japanese Helmets and Armor

東海支部11月見学セミナ-報告

11月24日(日)、東海支部見学セミナ-が行われました。

福井県福井市立郷土歴史博物館にて開催中の「甲冑の美」展を参加者7名で鑑賞しました。
担当は加藤宏之支部長が行い、今回の特別展を担当された福井市立郷土歴史博物館松村知也学芸員様の解説を聞きながら、
越前松平家歴代の具足仕様から、時代判定の基準を見いだしたり、越前松平主家仕様の特徴、また越前明珍派・長曽祢興里・馬面派の特徴など、
参加者も知識の差はあるものの、現物を拝見しながらの解説で知識が増え、今後の甲冑研究の一助になったことと思います。
展示会は終了しましたが、これだけの越前松平家伝来品を中心に大名具足を一堂に拝見できたこと、
参加者一堂感激し、ご多忙の所、我々の為に時間を割いて頂いた松村知也学芸員様にこの場をお借りして御礼申し上げます。