一般社団法人 日本甲冑武具研究保存会

The Association for the Research and Preservation of Japanese Helmets and Armor

11月本部月例研究会報告

小春日和となった10日の「頭形兜持ちより鑑賞会」は、多くの方が来られるとは思いましたが、会場の手配が付かず事務所での開催となりました。
参加者は30名となり、皆さんに窮屈な思いをさせましたことを例会担当としてお詫びいたします。

集まった頭形兜は優品ばかり32頭を数え、展示会に匹敵する量と内容となりました。

それぞれの持参者が説明した後は忌憚のない発言を求めることとなりました。
鉄地の厚さ、関東と関西の区別、作域等の活発な意見交換と名品鑑賞に上気した参加者の顔は気温ばかりではないのでは、と思われました。

改めてご協力にお礼申し上げます。