一般社団法人 日本甲冑武具研究保存会

The Association for the Research and Preservation of Japanese Helmets and Armor

10月本部月例研究会のお知らせ

秋も深まる10月の例会は趣を変えて、
兜の形から啓発を受けて帽子のデザインをした当会評議員でもある帽子作家のお話です。
講師の松本由伎子氏は、「被る楽しさを知って欲しい。」と
半世紀にわたって帽子を製作し、
アトリエを持つプロの帽子作家です。

鉢形城歴史館で出会った
『黒漆塗置手拭形兜』からヒントを得て製作した帽子を中心に
別の分野のクリエーターが兜の造形に
どんな魅力を感じたのかを映像も交えて伺います。

当日は何点か持参した講師作品を
参加者が被って帽子の世界を体験します。

日時:10月14日(月/祝日)午後2時より
会場:榎町地域センター2F和室 (新宿区早稲田町85番地 03-3202-8585)
会員会費:1,000円
(非会員2,000円・会員紹介の場合初回無料)

※会員以外の方も事務局までご連絡の上、
是非ご参加ください。

10月本部月例研究会 一般社団法人日本甲冑武具研究保存会