一般社団法人 日本甲冑武具研究保存会

The Association for the Research and Preservation of Japanese Helmets and Armor

6月本部月例研究会報告

6月の月例研究会は、榎町地域センターで湿度があり蒸す中
多くの方にお集まりいただきました。

大祝諏方家に伝わった、
甲信地方屈指の甲冑である紅糸威胴丸を修復された当会専務理事で
甲冑師の西岡文夫氏がお話くださいました。

諏訪市から依頼された胴丸の修復過程をスライドで貴重な画像を示し、
修理以前と組紐から作らなければならない過程、
そしてシルエットが見違えるほどに整った修復後を解説しました。

解説中、修復は後世に誤解を与えないようにしなければならない
という言葉がとても印象に残りました。

平成25年度6月本部月例研究会