一般社団法人 日本甲冑武具研究保存会

The Association for the Research and Preservation of Japanese Helmets and Armor

2月本部月例研究会報告

2月17日の今年最初の例会は、良い天気に恵まれて、
テーマも「立て物」という人気科目で30名近い方々が
山吹町当会事務所に集まりました。

それぞれに持参品を鑑賞した後の意見交換は、
実に多彩で、「立て物」に対する感心が知れました。
上げられた意見のうちで、
はたして立て物の伝統的な前立て以外の形の名称の多くは
中世には無かったのではないか、
有ったとしても主に江戸時代につけられた名称とは違い、
伝わっていないのではとの意見が注目されました。
皆さんもご一考されてご意見お寄せください。

2月月例研究会 立て物 日本甲冑武具研究保存会