一般社団法人 日本甲冑武具研究保存会

The Association for the Research and Preservation of Japanese Helmets and Armor

7月本部月例研究会のお知らせ

7月の本部月例研究会は、当会事務所を使っての二度目の例会になります。
五月のお節句人形を店先でご覧になった方で
他のデコレーションの強い作品と違い、
博物館で見た鎧兜を縮小したような作品に気付かれた方も多いと思います。

そういった雛鎧作者の第一人者と言えるのが、
お仕事の成果で名誉都民にも認定された当会参与加藤一冑氏です。
―勿論、復元鎧も手掛けられてきました―
その製作過程を詳しく記録した「江戸節句人形伝産協力会」による
試作品DVDを上映して一冑氏にご講義頂きます。
尚、当会都合により今回は、第四日曜日になりますので
お間違いの無いようにしてください。

日時:7月24日(日曜日)午後2時より
会場:日本甲冑武具研究保存会事務局
会費:1,000円(会員)
2,000円(非会員)
※会員以外の方も下記事務所までご連絡の上
是非ご参加ください。

日本甲冑武具研究保存会事務局
〒162-0801
東京都新宿区山吹町350鈴康ビル201号
Tel&Fax : 03-6265-0856
mail : info@japanese-armor.org
(受付時間 月曜~金曜 10:00~16:00)

二代目加藤一冑師の甲冑製作について